こえのおと

一歩進んだ声優の情報ブログ

声優ユニット『Trefle』のメンバーの現在の活躍は?

A&Gから発生した声優ユニットはいくつかあります。例えば『A&G NEXT GENERATION Lady Go!!』から派生した『.lady.』などです。『.lady.』はLadyGoというラジオ番組が元々あって声優の人気が上がったため結成された声優ユニットだが、最初からユニットを作る目的で作られた番組もある。それが今回紹介する『Trefle』を生み出した『A&G Girls Project Trefle』です。

Trefleの沿革

Trefleは2013年にインターネットラジオ番組『A&G Girls Project』から始まりました。放送3週目でユニット名がTrefleに決定し、声優アイドル活動をスタート。当初のレーベルはセカンドショットでしたが、2015年7月でラジオ番組が終了。しかし同年12月にFEEL MEEからメジャーデビューを果たします。2016年11月に解散。

Trefleの楽曲

楽曲は基本はアニソンのカバーが多かったです。インディーズ時代の曲もカバー曲が大半で、オリジナル曲はシングル1枚しかありません。メジャーデビューシングルもデジモンアドベンチャーの名曲『Butter-Fly』のカバーでした。その後、オリジナル曲1枚とベストアルバムを発売して解散になります。

メジャーデビューシングルの『Butter-Fly』のMVはかなり話題になりました。360度にカメラを設置して、そこにメンバーが順番にカメラに入ってダンスを披露するというものです。低予算なのが丸わかりですが、そこをうまくアイデアでカバーしていて楽しいMVに仕上がっています。

Final Project

Final Project

Trefleのメンバー

Trefleは最初6人でスタートしましたが、2015年に4人を加え10人で活動していました。

鹿野優以

高校時代に加藤英美里さんのクラスメイトだったことは有名で、アミューズメントメディア総合学院声優タレント学科に一緒に入学。加藤英美里さんのおかず臭いという蔑称は彼女の発言が由来です。2006年に『すもももももも』で初主演、2007年には第1回の声優アワード新人女優賞平野綾とともに受賞しています。

アニメやゲームなどの出演は多くありませんが、一番の代表作はラジオの『集まれ昌鹿野編集部』でしょう。約9年続いた声優回でも屈指の長寿番組です。私は下ネタラジオが嫌いなので、あまり見たことはないですが。

石川由依

劇団ひまわり所属の元子役です。2007年に『ヒロイック・エイジ』のディアネイラ役で声優デビュー。その後2013年には『進撃の巨人』のミカサ役を射止め、第8回の声優アワード助演女優賞を獲得しています。

最近では『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』の主役も務めていました。また『アイカツ』シリーズの新条ひなき役など、声優としてはTrefleの中で一番活躍していると思います。一時期矢崎広との結婚騒動がありましたが、本人曰く誤報とのこと。端役ですがNHKの朝の連続ドラマ小説にも出演経験があります。

一木千洋

声優としては、『BORUTO-ボルト-』の雷門デンキ役などを演じられています。一番有名なのはファミ通の3代目ゲーマーズエンジェルとしての活動ではないかと思っています。このため、ニコ生にもよく出演していました。

余談ですが、ファミ通の4代目ゲーマーズエンジェルを当てる問題が預言者育成学園というアプリゲームにあって、一木千洋青二所属なので、政治的なものがあるのではないかと、候補者の中で青二所属声優に賭けたら当たって、某掲示板のみなさんに感謝されたのはいい思い出です。

後藤友香里

Trefleの中で最も複雑な経歴を持っているのが後藤友香里さんです。5歳の時に新体操で世界第4位に入賞し、その後ダンス力を活かしてAAAに加入。2006年1月にはアニメ『LEMON ANGEL PROJECT』で声優デビュー。その後、体調不良によりAAAを脱退して、グラビアアイドルに転身。2013年3月、アミューズメントメディア総合学院声優タレント学科を卒業して青二に所属します。

AAAの元メンバーですが紅白出場経験はありません。レコード大賞新人賞受賞経験はあり、声優界唯一の受賞者(のはず)です。現在は青二を退所し、AMG MUSICという芸能人養成所で裏方として働いているようです。

高橋未奈美

アイドルマスターミリオンライブ』の馬場このみ役や『アイカツ!』の風沢そら役、『食戟のソーマ』の田所恵役など多数の代表作があるいま売れっ子の声優です。今期は『ウマ娘』のエルコンドルパサー役などにも出演されています。

また余談ですが、無名だったころ予測変換で高橋みなみしか出てこなくて打つのに難儀していましたが、今はちゃんと高橋未奈美で出てきますね。

田上真里奈

田上真里奈は声優というより舞台女優として活躍されています。声優としてのアニメ出演は『デュラララ!!2』くらいしかありません。それで舞台女優としての代表作は何かと言われると、私は舞台に全く詳しくないので申し訳ありませんが、分かりません。

柏山奈々美

ここからは途中から加入したメンバーになります。柏山奈々美さんは、悪名高い『R-15』声優として有名です。代表作は『メカクシティアクターズ』のモモ役でしょう。作中で『如月アテンション』を歌うシーンがあるんですが、あれ春奈るなさんなんですよね。声優に歌わせればいいのに残念だなあと思います。

事務所移籍の頻度が高く、プロダクション・エース→スクラムスタッフ(2012年10月)→サンミュージックプロダクション(2014年2月)→ホーリーピーク(2017年5月)と2年に1回のペースで移籍しています。

鈴木絵理

鈴木絵理さんは以前ハートインベーダーに関する記事を書いたので、現在の仕事はそちらを参照してください。

六畳間の侵略者!?』東本願早苗役や『アイドルマスターシンデレラガールズ』の堀裕子役が有名です。

高橋花

アイドルマスター シンデレラガールズ』の森久保乃々役としても有名ですが、一般的に一番声を知られているのはテレビ朝日系列で放送されていた『LIKEくん』だと思います。高校在学中に第36回ホリプロタレントスカウトキャラバン「次世代声優アーティストオーディション」でファイナリスト、ぽにきゃん声たまオーディション2012のグランプリに選ばれ声優デビューします。

昨年立教大学文学部を卒業され、青二プロダクションの準所属になりましたし、これからどんどん出てくる声優さんでしょう。実際2018年は『音楽少女』箕作沙々芽役などに出演予定です。

高宗歩未

高宗歩未さんも舞台女優として活躍しています。例によって私はよく分からないのですが、Wikipediaを確認すると、アニメや漫画原作の舞台に多数出演されています。

まとめ

バラエティーに富んだ活躍をしているTrefleの元メンバー。もう少しスポットライトが当たっても良かった声優ユニットだと思います。