こえのおと

進みの遅い声優の情報ブログ

遠藤ゆりかの後任に中島由貴が決定【Roselia】

遠藤ゆりかさんは『第2回ぽにきゃん 声たまグランプリオーディション2012』でグランプリを獲得し、第1回のグランプリである高橋花林さんとユニットYURI*KARIを結成し、『断裁分離のクライムエッジ』のED曲でアーティストデビュー。その後、『ダイヤのA』の吉川春乃役で声優デビュー。また2014年にはソロでアーティストデビューした新進気鋭の若手女性声優だった。

しかし、体調不良を理由に2018年5月で引退することとなった。アーティスト活動や声優活動など、これからどんどん活躍していく声優さんだと思っていただけに残念だった。

遠藤ゆりかさんは様々なスマホアプリゲームにも出演していたため、その後任が誰になるのかというのが注目されている。特に大きいのはBanG Dream!(バンドリ!)の今井リサ役だろう。

バンドリ!は声優が実際に演奏するバンドが特徴的なコンテンツである。遠藤ゆりかさんはその中で一番人気の『Roselia』のベースを務めていた。遠藤ゆりかさんは元々軽音部だったための抜擢だろう。実際にベースが弾けないと発表を務めることができないので、選択は限られる。本日、その後任が発表された。

遠藤ゆりかの後任

その他の現在発表されている遠藤ゆりかさんの後任は以下の通りである。

  1. 和氣あず未オルタナティブガールズ』水島愛
  2. 佐伯伊織『八月のシンデレラナイン』倉敷舞子

そしてバンドリ!の後任は中島由貴さんに決定した。

中島由貴とは


https://twitter.com/Yuki_Nakashim/status/896734306755690496?s=20

中島由貴さんは以前記事にしたことがある。元々アーススターエンターテイメント所属だったが、その事務所の声優事業撤退により、ビーフェクトに移籍した。

ビーフェクトは規事務所で社長は元アーススターの人であり、ここに移籍したとしても今までのアーススターよりも政治力が弱くて、声優として仕事を得るのが難しくなるのではないかという意見を以前の記事に書いた。

しかしながら、バンドリ!Roselia役を射止めた。バンドリ!はこれからもずっと続いていくコンテンツであるから声優としては有り難い仕事である。完全に私が間違っていたということだ。先見性の無さを恥じるばかり。大変申し訳ありませんでした。

中島由貴さんは他にもアイドルマスターシンデレラガールズの乙倉悠貴役を演じているから、大橋彩香さんと同じく兼任になる。やっぱり実力のある声優はどこ行っても強いなあ…

Appendix:和氣あず未

和氣あず未さんは俳協所属の売り出し中若手女性声優である。アイドルマスターシンデレラガールズ片桐早苗役がデビュー作であり、今期は『ウマ娘 プリティーダービー』で主演のスペシャルウィーク役を務めている。

Appendix:佐伯伊織

スワロウ所属の声優さんで、今期は同じく『ウマ娘 プリティーダービー』のキングヘイロー役を演じている。NU-KO名義でポップンミュージックのボーカリストとしても活躍している。