こえのおと

一歩進んだ声優の情報ブログ

礒部花凜さんがかわいすぎるせいか整形疑惑もあるがそれを払拭したい

先日アイドルマスターシャイニーカラーズの生配信が行われ、その際にアンティーカというユニットのメンバーの声優が顔出しで出演していた。

みんな可愛いなあとは思うのだが、どうしても気になる顔の持ち主がいる。それは月岡恋鐘という男性人気はぶっちぎりのキャラクターの声を担当している声優である。

声優の顔は腐るほど見てきたと自負しているが、ここまで美しい顔に出会ったことはこれまでにはなかった。圧倒的な美しさの顔を持つ声優の名前は礒部花凜

こちらの記事で軽く紹介しているが、まさかここまでだとは思わなかった。婉曲的に言うのも限界があるので、直截的に言ってしまう。人間とは思えないくらい美少女なのである。

しかしながら、Twitterでは「典型的な整形顔で泣きたくなる」「完全に整形でショック」「可愛いと思ってたんだけどハチャメチャに整形してんな」などと貶されている。他にもここに書くのが憚られるようなツイートも散見される。5ちゃんねるでも整形じゃないか?というのが話題になっている。

確かに美少女すぎるから、そう疑いたくなるのもわかる。芸能人でも綺麗な人は整形だなどと揶揄されてばかりだ。しかしそれは嫉妬だろう。こんな美少女が現実世界にいることを受け入れられないので人工的なものだと思い込むようにしている防衛反応の1つである。見苦しい。

こちらは先のアイドルマスターシャイニーカラーズの動画より3年前に撮影されたものである。



現在の面影がちゃんと残っている。この時点でもかなり美しいと思うのだが、それに留まらず今の美貌はここから何歩も進化、洗練しているように見える。隣りにいる吉岡茉祐は非常に素朴な魅力を持った人物であるがゆえに、洗練された礒部花凜の存在が際立って見える。ただ言動はかなり印象が違っていて、この時と今の彼女はおよそ同一人物とは思えない。

声優の整形について

彼女が整形していないのは明らかだが、声優も一応芸能人の端くれであるから、見た目というのは重要である。特に最近は重要視されることが多い。大なり小なり手を加えている人間は数多くいると思う。「整形してるっていわれてるけど別にしてたってよくないか?」という意見もあるが、たしかに別に良い。しかし個人的には整形していない人の美しさには勝てないと思う。

声優のなかでは整形したことを半分認めている人物も存在する。蒼井翔太という声優だ。彼は元々メジャーシーンでデビューしたアニメと関わりのない歌手だった。そのときの顔と今の顔を比較するとあからさまに違う。

SHOWTA. BEST<初回限定盤>
Eclipse(TVアニメ「デビルズライン」オープニング主題歌)【初回限定盤】

今のレーベルに移る前にリリースした曲をまとめたアルバムでは、整形前と思われる顔を普通に出しているので、整形しているということを隠そうという気もないのかもしれない。私は聴いていなかったので真実かはしらないが、番組でいじってるとカミングアウトしたという噂まである。はっきりいってかなり潔い。傍から見て彼は常人とは違う感覚で生きている人間なのだろうなと思わせてくれる部分が多く見受けられる。芸事に生きる人間というのはこのレベルでないとダメなのかもしれない。

とはいえ整形だと騒ぎ立てるのは、やはり嫉妬でしかないだろう。彼は歌唱力も素晴らしいので、嫉妬してしまうのも致し方ないが。

まとめ

礒部花凜さんは明らかに整形ではないが、整形だと噂されるのは蒼井翔太さんの例もあるからだろうと考えられる。また、テレビアニメ『Go!プリンセスプリキュア』の主題歌「Miracle Go!プリンセスプリキュア」のボーカルを担当し、大阪芸術大学舞台芸術学科ミュージカルコース卒業であり、彼女も同様に高い歌唱力を持つ。そりゃ嫉妬の対象にもなるだろう。言動や容姿の変化は、その才能を最大限に活かしていくためには、どうすればいいかを選び取った結果かもしれない。

とりあえず礒部花凜は面白い人物であると私は感じる。美しすぎる顔と仕草で反発を招くこともあるかとは思うが、今までの声優にはあまりいなかったタイプではないだろうか。彼女がこれからどのような道を歩んでいくのか楽しみである。月岡恋鐘の役を背負って舞台に立つ日もそう遠い日ではないはずなので、その際は是非その姿を目に焼き付けたい。