こえのおと

一歩進んだ声優の情報ブログ

鈴木達央とLiSAの同棲発覚したけど意外性なし 文春の声優センスもなし

鈴木達央とLiSAの同棲が週刊文春よりスクープされた。

人気声優の鈴木達央(たつひさ・34)がアニメソング歌手のLiSA(31)と熱愛同棲中であることが「週刊文春デジタル」の取材でわかった。鈴木は2003年に声優としてデビュー。水泳部を舞台にした現在放送中の大人気アニメ「Free!」にも出演し、女性から絶大な支持を得ている。一方のLiSAは“アニソン界の歌姫”とも呼ばれる実力派アニソンアーティスト。5月に発売した2枚のベストアルバムがオリコンの1、2位を独占する大ヒットとなっている。この2人といえば、2016年10月頃、SNSで鈴木とLiSAのツーショット写真が拡散。熱愛疑惑が囁かれ、ファンからは悲鳴が上がっていた。今年3月27日(火)の夜、LiSAが運転する車の助手席に乗りこんだ鈴木が向かった先は中目黒。桜が満開の目黒川沿いを2人は手を繋ぎながら1時間ほどデートした後、同棲している世田谷区のファミリー向け高級マンションに帰宅した。7月25日(水)、そのマンションから出てきた鈴木に声をかけたが、肯定も否定もしなかった。それぞれの事務所に事実確認をしたが、期日までに回答は得られなかった。直撃取材での写真などを収めた関連動画など詳細は、7月28日(土)21時放送のインターネット番組「直撃!週刊文春ライブ」で報じる。また7月30日(月)の「週刊文春デジタル」ではオリジナル記事を掲載する予定だ。
http://bunshun.jp/articles/-/8327

このスクープ何が面白いの?

文春オンラインの本文中にも書いてあるが、以前からファンの盗撮で鈴木達央とLiSAの2人は付き合ってるんじゃないか?という噂があった。その噂が今回確かめられたわけだが、そんなもんは今まで90%ほどの確証があったものを100%にしただけであって、科学の世界ではめちゃくちゃ価値のあることだが、芸能スキャンダルの世界では大した価値もない。

芸能スキャンダルは0だったものを見つけ出すところの意外性に話題性のすべてが掛かっていると言っても過言ではなく、もう大体世間が噂されてるものを再発見したところで大きな意味は見出せない。まあ確定になったので、女性のファンの方は多少はショックかもしれないが、相手がLiSAというほぼ同業者というのも溜飲を下げ易く大した騒ぎにはならないと思う。Twitterを見る限り、強がりかどうかは分からんが応援している人もいるようだ。

文春の声優スキャンダルについて

週刊文春は声優をこれから狙っていくと宣言して色々スクープしているが、まあしょうもないネタばかりである。一番マシだったのは、三森すずことオカダカズチカの熱愛発覚くらいで、サツマイモだなんだと多少話題になったが、他は小野早稀の喫煙やら花澤香菜のと小野賢章の熱愛やら茅原実里の熱愛やらやる気あんのかこいつらと思うほどの声優オタクにとってはどうでもいいネタを、さも大スクープのように騒ぎ立てるオオカミ少年の文春はいい加減にしろと言いたい。

声優ネタで現在最強なのは、みくちゃんをスクープしたアサヒ芸能と、平野綾のニャンニャン写真をスクープしたBUBKA、出版社でもないのに個人でストーキングで豊崎愛生Tom-H@ckの同棲と、戸松遥入野自由の熱愛をスクープした週刊ミューレ、のみである。週刊文春に一流週刊誌としての矜持があるのならもっと頑張って欲しい。

Twitterなどでも何度も言っているが、

このメンバーの誰かであれば大きな反響が得られるだろう。あ、でも麻倉ももちゃんだけはいくら捜しても何も出てこないと思うけど。

鈴木達央写真集 「=(EQUAL)」

鈴木達央写真集 「=(EQUAL)」