こえのおと

進みの遅い声優の情報ブログ

小清水亜美さんがTwitterでラジオのスタッフに苦言を呈した件について思うこと

小清水亜美さんがTwitterで、自身の出演するラジオ番組「亜美と杏樹のディナータイム♪」のスタッフにTwitterで苦言を呈した。「亜美と杏樹のディナータイム♪」は、小清水亜美伊波杏樹がいろんなことについてトークするラジオ番組だが、番組提供は「Gallery レストラン やしの木」というレストランが行なっている。なぜ番組提供がレストランなのかと言うと、このレストランのプロデュースを行っているウォーターオリオンという企業のメインの仕事が声優のキャスティングだからである。

ことの経緯はまずリスナーの一人が、「小清水さんが生放送で暴走しないか心配」といったようなことをTwitterでツイートしたのが発端のようだ。ただこのリスナーの方のTwitterは鍵アカウントになっているので、実際どのようなツイートだったのかは確認することができない。それに対して、どうやら番組スタッフが肯定するような発言をしたらしい。そこから小清水さんの一連のツイートが始まる。

※ 小清水さんのツイートにリスナーの方のアカウント名がリプライで入っているのでTwitter埋め込みをせず引用させていただきます。

あみっけ@小清水亜美 (@AMISUKESHIGOM)
あはは、スタッフさん私を信頼してないなら何故生放送依頼したのでしょう?じゃあ、終始綺麗に行きますね!
September 24, 2018

スタッフが小清水さんが暴走するという意見に首肯したことを、スタッフに信頼されていない証拠だと受け取り、終始綺麗に(=おしとやかにという意味だろう)行きますと答えている。この後、リスナーから謝罪があったと思われ、以下のように返信する。

あみっけ@小清水亜美 (@AMISUKESHIGOM)
いえいえ、リスナーの方がそう思っても問題ないのです!だから、お気になさらず!
心配させるような返信するスタッフさんを見て、私スタッフさんにまで信頼されてないのだなと悲しくなっただけで。
過去に文化放送で4年間生放送やっていたくらい、綺麗かつ普通の選択もできるので 安心してくださいね。
September 25, 2018

これに対してラジオ番組のスタッフは返信する。

亜美と杏樹のディナータイム♪【番組公式】 (@dinnertime_ch)
全面的に信頼しております❣️❣️
September 26, 2018

この返信に誠意が感じられなかったのか、小清水さんはさらに苛立ちを隠せなくなる。

あみっけ@小清水亜美 (@AMISUKESHIGOM)
ちょっと何言ってるかわからないです。
September 27, 2018

これに対して「Gallery レストラン やしの木」が謝罪をする。

Gallery レストラン やしの木 (@GalleryWaipama)
小清水様お世話になっております。
番組提供レストランやしの木でございます。
この度は、番組スタッフの心無い書き込みで小清水様を傷つけてしまい誠に申し訳ございません。
小清水様のお怒りはごもっともでございます。
以後、このような考えの無い言動に至らないよう厳重に注意して参ります。
September 28, 2018

小清水さんは怒っているのではなく、スタッフが不安を煽るような内容のツイートをするのがおかしいと指摘しているんで、プロ意識を持って欲しいと告げる。

あみっけ@小清水亜美 (@AMISUKESHIGOM)
怒りって…
そうではなくて。
スタッフとしてああいった内容のお客様に返信をなさりたいなら、不安を取り除く答えでないといけないと思うんです。スタッフサイドが不安を煽るような返信してしまうと お客様も更に不安になりますよね?
私を傷つけて謝罪ではなく、プロとしての意識を持って 行動を。
September 28, 2018

これに対してラジオ番組、提供レストランの両方が謝罪し沈静化する。

Gallery レストラン やしの木 (@GalleryWaipama)
小清水様の仰る通りでございます。
この度のスタッフの書き込みはお客様に不安を与えるものでしかございません。
今後はプロとしての意識を高く持って、お客様に楽しんで頂ける制作を目指して取り組んで参りたいと存じます。
ご指摘を頂きまして誠に有難うございました。
September 29, 2018

亜美と杏樹のディナータイム♪【番組公式】 (@dinnertime_ch)
申し訳ありません。
不適切な書き込みだったという意識が低く、お恥ずかしい限りです。
これからはプロとしてリスナー様や演者様に不安を与えないお仕事が出来るよう頑張ります!
皆様にご迷惑をお掛けして本当にすみません。
あみっけ、お忙しい中ありがとうございます❤️
September 29, 2018

どっちが悪いのか?

どっちが悪いのかと言えばどっちも悪いだろう。まずラジオのスタッフは、出演者が嫌な気持ちになったのだったら即謝罪すべきだった。そこをハートの絵文字やらよく分からん絵文字を使って謝罪する気があるのかないのか煽っているとしか思えないようなツイートをしていたら、さらに相手を逆撫ですることくらいわかるだろう。社会人経験がない人がTwitter担当をやっているとしか思えない対応だ。さらに謝罪でも小清水さんではなくあみっけと呼んでいるし、これで喧嘩を売っているのではなかったら驚きだ*1

ただ小清水さんも悪い。まずは全世界中にこんなイザコザを見せるべきでない。こういうのを見せられる方が、リスナーは不安になる。不満というかスタッフにプロ意識を持って欲しいと注意するならメールなり直接言うなり方法がある。公開説教ほど嫌なもんはない。プロ意識がないのはどっちなのかという問題にすらなる。

もう一つはリスナーが暴走しないか心配と言ったのを前提にすれば、どう考えてもはしゃぎ過ぎないか心配くらいなもんで、もし本当に暴走を意味していたとしても冗談だろうし、スタッフもそう思って賛同する返信をしたんだろう。これをプロ意識がないやリスナーが不安になる云々と言われるのはちょっと違うのではと思う。声優は何言われても我慢しろと言っているのではない。プロ意識があるならリスナーは毎回楽しみに観てくれている人なんだから、こういうツイートには乗ってあげても良いんじゃないか。それにやっぱりどうしても気に障ったなら、裏でスタッフに注意して欲しい。

ちなみにこのやり取りが原因かどうか分からないが、「亜美と杏樹のディナータイム♪」は10月で最終回となる。

*1:まあただ公でシリアスにしたくなくてこういうツイートをした可能性もあるが