こえのおと

進みの遅い声優の情報ブログ

TrySail(トライセイル)はなぜ成功したのか?ミュージックレインの戦略、三角形の安定感

記事のリクエストをいただきました。ありがとうございます。

声優ユニットTrySail』の人気の理由は何だと思いますか?他のうまくいかなかった声優ユニットと比べて、どういった点が優れていたのでしょうか?
(個々の声優の人気ではなく、声優ユニットとしての人気について、知りたいです)

今回は他のうまくいかなかった声優ユニットの名前を出すことはしないが、私が思うTrySailの優れたところを書き連ねたいと思う。

TrySailが成功した理由

みんなかわいい

最初がそれかい、と思われるかもしれないがやっぱり最近の声優はビジュアル面も大事で、可愛いとか美人というだけで色んなサイトでは話題になるし、認知度も高くなる。TrySailは3人が3人ともかわいい麻倉ももは二次元から飛び出してきたような屈託のなさがあるし、雨宮天はクールで洗練されているし、夏川椎菜は愛らしい親しみやすさがある。全員が同じタイプでないというのもファン層の拡大に寄与しているだろう。

特に夏川椎菜は、ネットではいじられてるのをしばしば見かけるが、現代のアイドルらしさを担当する重要なメンバーだ。最近のアイドルは親近感というのが大事な要素になっていて、彼女はそれを元来持っている。まるで親戚の子供を見るように、彼女の成長を見守りたいというファンも多いのではないかと勝手に思っている。

アイマスの出演・ミューレに在籍

TrySailの3人をなにで知ったかという質問に多くの人は、アイドルマスターミリオンライブと答えるのではないか。3人とも出演している。アイマスに出たからと言って、即売れるわけではないが、知名度の上昇には大きく貢献する。いくら可愛くても周知されない限りは人気が出ない

ミリオンライブは有名事務所の有望株を根こそぎ青田買いしたキャスティングなので、そもそも論を言えばミュージックレインに所属できた時点で、ほぼ成功は確約されていたのかもしれない。ミュージックレインは声優のブランディングが上手い。少数精鋭でちゃんと仔細なく所属声優をマネージメントしている。ブログも管理しているし、最近ようやく他メンバーの写真に写ることは許可されたみたいだが、SNSも一切やっていない。声優界のジャニーズ事務所と私と友人は勝手に呼んでいる。

またユニットを売るための戦略もしっかりしている。TrySailの時は雨宮天が先陣を切って様々なアニメに出演して露出を増やし、TrySail知名度を高めて、徐々に麻倉もも夏川椎菜のファンも増やしていった。スフィアのときも戸松遥高垣彩陽がそのポジションだった。スフィアの場合は『けいおん!』で豊崎愛生寿美菜子知名度が一気に上がったのも人気が出た大きな理由だが、たとえそういうアニメの存在がなくても成功したユニットになっただろう。

楽曲が良い

TrySailの楽曲はバラエティー豊かで飽きがこない。キャッチーな万人受けしそうなポップスが多いが、実験的な楽曲もあって、間口が広い。ユニットのコンセプトを決めてしまうと、似通った音楽ばかりになってその曲調が好きな人はとことん好きだけど、そうじゃない人にはそっぽを向かれるということはままある。

音楽性を重視するのであればそれでいいし、尖った楽曲を歌う声優は私も大好きだけど、人気という観点からで言えば色んな音楽をやった方がいいだろう。私は『BraveSail』が特に好き。

3人の個性が噛み合っている

TrySailはバランスが良い麻倉ももは天然っぽいカオスなキャラクターだが、空気が読めて育ちの良さを感じさせる意外としっかり者のお嬢様。雨宮天は、真面目で教養も高いが、言動の節々に底知れぬ何かを感じさせる*1夏川椎菜は、最初は年下なのにしっかり者キャラだったが、隠しきれないポンコツぶりが徐々に露わになってきている。

まずは、このギャップがファンを引きつけて離さない。知れば知るほど新しい3人が見えてくるようで、もっと知りたいな…そらにゃんのこと…となってしまう。そして全く噛み合いそうにないこの3人が集まると、なぜか歯車が綺麗に回り始める。3人がボケたり突っ込んだり上手くスイッチングしながらのトークは楽しく、仲の良さを窺わせる。

そして3という数字も重要だろう。もしこのTrySailに誰かが新しく加入してきたら、グループのバランスは成り立たなくなる。2点で支える物体は倒れる。4点以上だと余る点が出てくる。牽強付会な感はあるが、過不足のない数が3であり、それはこのTrySailにも当てはまっているのではないか*2

まとめ

リクエストには「個々の人気ではなく声優ユニットの人気について聴きたい」とあったが、実際のところTrySailが人気があるのは個々の声優の人気が高いからという理由もあるし、それが大きいと思う。ユニット人気が高いから個人人気も高いし、個人人気もあるからユニット人気も高いと言える。理由の1と2も結局個人の人気の理由になってしまったかもしれない。ただ個々の人気が高くても、ユニットはそこまででもないというのは声優に限らず稀にあるので、TrySailについて思うところを書いてみた。

*1:ときおりサイコパスとも揶揄されているのをまとめサイトなどで見かける

*2:念のため書いておくが、2人や4人のグループは失敗だと言っているのではない。TrySailの場合は3がぴったりとはまったということだ。ただ私自身はやっぱり3とか6とか9のような3の倍数のアイドルグループの方が成功しやすいとは思っている。ソースが見つからなかったが、コミュニケーションが最も円滑に進むのも3人だと昔読んだ気がする。