こえのおと

進みの遅い声優の情報ブログ

神谷浩史がメスガソリンにブチ切れたらしい

神谷浩史がイベントでメスガソリンにブチキレたらしい。なんのことやら意味がわからないので、以下のツイートを見ていただきたい。



読んでもなんのことやらさっぱり意味がわからないだろう。

まずメスガソリンやらオスガソリンとはなんなのかメスガソリンはラジオ発の呼び名で、要は女性ファンのことである。意味的にはライフライナーに近い。

イベントの内容をネタバレするなよと問いかける→はーいと返事をする→ネタバレする人?と問いかける→一部の人がはーいと返事をするというのを3回繰り返した結果ブチ切れたというのが一連の出来事のようだ。

本当にブチ切れたのか?

私は会場にいなかったので分からないが、本当にブチ切れたとは思えない。そもそもネタバレする人?と聞く意味はない。これは、はーいと言ってほしいフリだと思う人が出るのは当然だし、それを考えて神谷浩史小野大輔(イベントで同席)も言っていると思う。

直前にフリじゃねぇという発言があったようだが、考えようによっては結局はそれもフリになってしまう。はーいと答えてブチ切れられたファンが完全に悪いと私は思わない。

神谷浩史がブチ切れたように見えるならそれは演技ではないか。イベントはDGS VS MOB LIVE SURVIVEというタイトルのロックエアバンドのイベントなので、そういう客席に暴言を吐いちゃうような演技をしていた可能性は十分ある。

Mighty Heart

それ以上に前から思っていたのだが、メスガソリンという呼び名はどうなんだろうか。先日は武内駿輔がファンを魔物呼ばわりして炎上したが、ガソリンはともかくメスはそれ以上に性差別的な表現ではないか?

まあ別に呼ばれてるファンがそれでいいなら何も言わないが、ラジオでは調教とかいう表現も使ってるし、この例に限らず声優業界のセクハラに対する意識は低いなと思う。

そして結局これをTwitterに書き込んだせいで、色んなサイトで拡散される始末。一番ネタバレしてんのはこいつらじゃないのかと。私はやらおんを見て書きました。いつも話題提供ありがとうございます。
http://yaraon-blog.com/archives/126493