こえのおと

進みの遅い声優の情報ブログ

中島由貴のビーフェクトへの事務所移籍は彼女のためにならない

アーススター・エンターテイメントが声優事業から撤退することが分かった。

この度、弊社は諸般の事情により、2018年3月31日をもちまして声優・タレント事業から撤退することとなりました。
これまでご愛顧を賜りました皆様に心より御礼申し上げます。
尚、弊社のコミック及び書籍の出版事業は、引き続き継続致しますので、これまでと変わらぬご愛顧を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

そして中島由貴さん、高尾奏音さん、曽我部英理さんが退所することとなった。

この度、弊社の声優・タレント事業撤退に伴い、2018年3月31日をもちまして、
所属タレント「中島由貴」「高尾奏音」「曽我部英理」が弊社を退所致します。
在籍中は、多大なるご声援を頂き、厚く御礼申し上げます。
上記3名は今後もタレント活動を継続して参りますので、
今後も変わらぬご声援のほど、宜しくお願い申し上げます。

http://www.earthstar.jp/talent/news.php#201803311800-1

アーススターの声優事業といえば、やはりアーススタードリームだろう。アース・スター エンターテイメントが2014年に実施した『国民的声優グランプリ』の受賞者で構成された声優ユニットで、今までに5枚のシングルを発売したが、2017年頃から度重なるメンバーの脱退があり、現在は下火となっていた。

君色に染まる~アース・スター ドリームver.~

現メンバーは高尾奏音さん、小出ひかるさん、曽我部英理さんの3人で、過去メンバーには村北沙織さん、斎藤愛永さん、海月いづみさん、中島由貴さん、愛原ありささん、谷尻まりあさんがいる。
脱退したメンバーの中で、海月いづみさんは引退、愛原ありささん、谷尻まりあさんはフリーで芸能活動を続けている。
愛原ありささん、谷尻まりあさんは芸能活動自体を引退と書いていましたが、フリーで活動を続けていらっしゃるというご指摘をいただきました。愛原ありささん、谷尻まりあさん、およびファンの皆様を傷付けてしまったことお詫びして訂正いたします。申し訳ありませんでした。

斎藤愛永さんは活動を休止している。村北沙織さんはクロコダイルに移籍したが、中島由貴さんはアーススターに残ってソロ活動を続けていた。

アーススター声優はアーススター系のアニメにしか出れないことが多いのだが、中島由貴さんはアイドルマスターシンデレラガールズの乙倉悠貴役を射止めている。つまり中島由貴さんはアーススター・エンターテイメントでなかったら、今頃大活躍できていた声優のはずである。特に強力な政治力を持った事務所であったならば、現在の女性声優シーンにおけるメジャーな声優の1人になっていただろう。

なんと言ってもルックスが可愛らしいし、ベースも弾ける。例えばバンドリなどに起用されることも可能だった。アーススターでなければ。したがって、アーススターの声優事業撤退は中島由貴さんにとってむしろチャンスだったと思う。

しかしながら、中島由貴さんはビーフェクトに移籍するらしい。
beffect.co.jp

ビーフェクトとは聞きなれない事務所だが、それもそのはず新規事務所で、社長は元アーススターの人である。アーススターの声優事業がそのままシフトしたような形になっている。しかしこれではアーススターを脱出できた意味が全くない。むしろ事態は悪化している。

新規事務所が大きな仕事を手に入れられるとは到底思えない。結局またアーススターのアニメに出ることしかできないのではないか。これならまだクロコダイルに移籍できた村北沙織さんの方がよっぽど良い。

中島由貴さんはきっと優しいから、アーススターの縁に絆されてビーフェクト社長について行ったのかもしれないが、それは声優活動をする上では良い選択とは言えない。もちろん中島由貴さんに違う考えがあって付いていくのであれば良いが、そうでないなら出来るだけ大手に移籍したほうがいいだろう。

もしアーススター・エンターテイメントの声優事業撤退の決断が急で準備ができなかったのなら、まだ自由に動きやすいフリーの方が良かったと思う。

Roseliaに抜擢されて先見のなさを恥じる追記