こえのおと

進みの遅い声優の情報ブログ

楠田亜衣奈、渡部優衣、山口立花子らを輩出したタビカレガールズ

みなさんタビカレガールズはご存知だろうか。知名度は結構低い声優ユニットではないかと思っているのだが、実はこのタビカレガールズは有名声優を多数輩出している。今回は、そのタビカレガールズの沿革やメンバーを紹介するとともに、そのユニットの特異性について記したい。

タビカレガールズとは?

タビカレガールズはJTBミュージックの立ち上げとともにデビューした声優ユニットである。タビカレとは観光庁が2013年に立ち上げた企画「官民協働した魅力ある観光地の再建・強化事業(日本タビカレッジ)」の通称であり、地方の観光地づくりの取り組みを応援するプロジェクトのことである。そのタビカレをPRするために作られたユニットが、タビカレガールズであり、つまり民間でなく政府主導の声優ユニットだと言うことができる。

タビカレガールズは観光地アピールという性質上、楽曲は少ない。CDは『君に伝われ Wonderful JAPAN!/Romantic Journey』しか発売されていない。しかしながら、地方の様々なイベントに参加するという活動や、地方の観光地を独自目線で紹介するという取り組みを行っていた。サイトが存在すれば良かったのだが、現在はメンバーページ以外全て消去されている。


君に伝われ Wonderful JAPAN!/Romantic Journey

君に伝われ Wonderful JAPAN!/Romantic Journey

正式に解散ということは発表されていないが、実質上グループは解散している。それは後で詳しく述べるが、大半のメンバーJTBエンタテインメントから移籍しているためである。

タビカレガールズのメンバー

楠田亜衣奈

タビカレガールズのセンター。2016年8月にダンデライオンに移籍。言わずと知れた『ラブライブ!』の東條希役の声優である。2015年にはソロデビューも果たし、ミニアルバム『First Sweet Wave』を発売。現在までにアルバムを3枚、シングルを1枚リリースしている。μ'sとしては紅白歌合戦に出場。11人いる声優の紅白経験者の1人である。アニメは今期は『レディスポ』のマリー役などに出演している。

渡部優衣

2016年10月に、楠田亜衣奈と同じくダンデライオンに移籍。デビュー直後に東京スカイツリーゆるキャラソラカラちゃん』に抜擢される。本人は大阪の箕面出身なのに東京の象徴のキャラクターの声を担当するとは…もちろん熱狂的な阪神ファンで、ヤクルトファンの松嵜麗と『れい&ゆいの文化放送ホームランラジオ!』などにも出演中。

アイドルマスターミリオンライブ』の横山奈緒役。アニメ声優としては、『てーきゅう』押本ユリ役などで知られ、『てーきゅう』の主題歌も担当しソロデビューを果たしている。

山口立花子

2016年12月にサンミュージックプロダクションに移籍。渡部優衣と同じく『アイドルマスターミリオンライブ』の百瀬莉緒役に出演。アニメでは『ばくおん!!』の三ノ輪聖役などがあるが、そのアニメよりも「ちくわP」としての活動の方が有名だろう。

全国蒲鉾水産加工業協同組合連合会から正式にちくわPの認定を受けているれっきとしたちくわのPRキャラクターである。livertine ageからはかわいいちくわのTシャツとパーカーも発売されていた。

西森梨花

タビカレガールズの中では唯一の現在もJTBエンタテインメントに在籍している声優である。アニメなどの出演は少ないが、AbemaTV元SMAPメンバーが出演した『72時間ホンネテレビ』ではナレーションを担当していた。

鷲見真美

2017年12月にキャトルステラ(預かり)に移籍。移籍と同時に芸名を倉田莉凪(くらたりいな)に変更している。ヒューマンアカデミー高等学校やマクドナルドのCMに出演しているらしい。また6月からは舞台に出演するようだ。

まとめ

タビカレガールズのような政府主導の声優ユニットというにはかなり珍しい形だろう。5人中3人がアイマスラブライブに出演していることからもポテンシャルは高い声優ユニットだったのではと思われる。現在は4人が事務所を移籍していて、復活は不可能っぽいが、ライブイベント偏重になりがちな現状に一石を投じるような声優ユニットとして再評価されてもいいと感じている。