【球詠】激闘よ再び!新越谷声優ナイン vs 梁幽館声優ナイン

アニメ『球詠(たまよみ)』みなさん観ましたか?作画はかなりアレな感じだったけど、美少女アニメの皮を被った本格的な野球アニメで面白かったですよね。特にクライマックスの新越谷高校vs梁幽館高校の激戦は手に汗握る展開で、見入ってしまった人も多いはず。

『球詠』は日本ナレーション演技研究所がアニメに絡んでいて、メインキャストに日ナレ出身の新人声優が多く使われている。それは別に構わないのだが、10話のエンドロールを見ていたところ少し気になることがあった。新越谷高校ナインと梁幽館高校のナインが拮抗していたように、それぞれの声優陣も戦力的に拮抗しているような気がするのだ。ここでの「戦力」とは人気とかキャリアとか露出度とかを指している。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

新越谷ナインと梁幽館ナイン

新越谷と梁幽館それぞれのスターティングメンバーを見てみる。

新越谷高校
1捕 山崎珠姫(CV:天野聡美)
2二 藤田菫(CV:橋本鞠衣)
3遊 川崎稜(CV:北川里奈)
4一 中村希(CV:野口瑠璃子)
5中 岡田怜(CV:宮本侑芽)
6三 藤原理沙(CV:永野愛理)
7右 大村白菊(CV:本泉莉奈)
8左 川口息吹(CV:富田美憂)
9投 武田詠深(CV:前田佳織里)

マネ 川口芳乃(CV:白城なお)

梁幽館高校
1中 陽秋月(CV:山根綺)
2二 白井莉子(CV:河瀬茉希)
3遊 高代恵(CV:奥野香耶)
4一 中田奈緒(CV:飯田友子)
5三 笠原真寛(CV:榎吉麻弥)
6左 大田瑞樹(CV:新田夕華)
7投 吉川和美(CV:大西沙織)
8捕 小林依織(CV:宮崎珠子)
9右 西浦麻友(CV:宮島えみ)

マネ 高橋友理(CV:大地葉)

どうだろう。明らかにこっちのチームの方が上だとは言い切れないんじゃないだろうか。梁幽館には大西沙織という圧倒的なエースがいるが、新越谷にも富田美憂という、いま乗りに乗っている若手のエースがいる。どっちのチームにもWUGのメンバー(永野愛理と奥野香耶)がいる。何気にkleisisのメンバー(富田美憂と山根綺)もどちらのチームにもいるし、アイマス声優(天野聡美と飯田友子)もひとりずついる。やっぱりいい勝負のような気がする。そこで実際に新越谷声優ナインと梁幽館声優ナインを対戦させてみることにした。

対戦方法

声優の仕事はゲーム、ラジオ、アーティストなど多岐に渡っているが、メインの仕事はやっぱりアニメだと思う。そこで単純にアニメ出演本数の合計で競うことにする。だけどモブ出演とメインキャストを同じ一本として数えるのは抵抗があるので、メインキャストの数の合計で戦わせてみたい。メインキャストかどうかの基準は、異論もあるだろうけど、他にいい指標もないので、Wikipediaの出演の項で太字になっているかどうかで判断した。なお、これを書いている時点で、本当に拮抗した勝負になるかは分かっていない。片方の圧勝になったらごめんなさい。

試合結果

結果は次の通りである。

なんと合計数が一致してしまった。やっぱり良い勝負だったんだ!とはいえ、実は新越谷声優ナインの方は『球詠』出演自体が太字になっているので、太字アニメ9本分ゲタを履いている。まあ主人公補正だと思って大目に見てほしい。

しかし、やっぱり梁幽館は大西沙織のワンマンチームだなあ。アニメでは二番手ピッチャーで、打ち込まれて交代したけど、声優ナインでは他を寄せ付けない獅子奮迅、一騎当千の活躍を見せてくれるに違いない。一方で、新越谷は比較的バランスが取れたチームだ。上位打線がちょっと心許ないけど、下位打線で点を取ってくれそうな期待感がある。富田美憂はキャリア自体は短いもののエースとしてしっかり役割を果たしている。アニメでは、息吹はズブの素人だが、コピー能力を持っていたり選球眼がズバ抜けていたりと、天賦の才を持っていて少し共通点があるかもしれない。

ちなみにマネージャーを入れると、白城なおが2本で大地葉が15本のため、梁幽館の快勝になる。アニメでは新越谷のマネージャーがキーパーソンのひとりだったが、梁幽館との試合ではその采配が上手く噛み合わなかった。それを再現するかのようだ。

また、太字や細字を問わずに全アニメ出演数を合計すると、新越谷が217本に対して、梁幽館が426本となり、梁幽館の圧勝となる。飯田友子(87本)や大西沙織(94本)、大地葉(129本)の3人がかなりエグい。比較すると、梁幽館の方がキャリアの長い声優が多いので仕方のない結果だろうか。

アニメの中身やそれ以外に関しては、新越谷にはプリキュア声優が2人(北川里奈、本泉莉奈)いるし、ラブライブ声優(前田佳織里)も、アーティストデビュー(富田美憂)している選手、さらに女優(宮本侑芽)もいて充実している。戦力で勝る梁幽館に対して、個性の強さが光る新越谷という感じが声優ナインにも出ていると思う。

まとめ

『球詠』は面白いアニメなのでぜひ見てください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
声優ネタ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
こえのおと

コメント

  1.  名無し より:

    面白い企画でした
    監督の声優力も入れるとどうなったかな

    アニメの先行放送分は作画崩壊してたけど後発の方は少しマシだった
    あと原作の作画はかなり気合入ってたのでFAZZで試し読みしてみると良いかと

タイトルとURLをコピーしました