2021年デビューする注目の声優ユニット「harmoe」「PsyChe(プシュケ)」

2020年はコロナ禍のために、声優のイベントやライブもままならず、声優業界には我慢の年になった。ライブやイベントを積極的に配信してくれることが増えたため、個人的には遠方のイベントも観覧しやすくなったのはありがたかったとはいえ、やっぱり現地で参加するのには代えがたいことも事実だ。2021年もしばらくはコロナ禍が続くと思われ、声優アーティストにとっては活動しにくい日々が続くと思われるが、それに負けじと新たな声優ユニットのデビューもいくつか決まっている。今回は2021年にデビューが決まっている声優ユニットの中から、私が気になる2組を紹介したい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

harmoe(ハルモエ)


harmoe公式サイト

harmoe(ハルモエ)は岩田陽葵と小泉萌香の2人組声優ユニットである。それぞれの声優の簡単なプロフィールを以下に記す。

岩田陽葵(いわた はるき)
1995年4月3日生まれの現在25歳。東京都出身。ミライプロダクション所属。叔父には同じく声優の岩田光央、叔母にはこちらもおなじく声優のAKIKOと愛河里花子がいる由緒正しき?声優家系だ。彼女自身はかつて女優活動をやっていて、CMなどでメインの役どころではないものの複数出演していた。たぶん声優活動を本格的にする前にも見たことがあったはず。声優業としては、現在は主にブシロード系のコンテンツによく出演している。かわいい。写真左。

小泉萌香(こいずみ もえか)
1996年2月27日生まれの現在24歳。兵庫県出身。アミューズ所属。アミューズオーディションフェス2014でグランプリを獲得。岩田陽葵と同じくかつて女優活動をしていた。声優としては、こちらもブシロード系のコンテンツに出演していることが多く、最近は虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会のメンバー(三船栞子)としても有名。昨年の8月に途中加入した。かわいい。写真右。

2021年の3月10日に1stシングル『きまぐれチクタック』でデビューすることが決まっており、すでにMVも公開されている。リリックビデオも数ヶ月前にアップされていて、それを聴いたときから良いなと思っていた。心が踊るようなポップミュージックで、かわいらしい2人の声が雰囲気によくあっている。作曲はTomggg(とむぐぐぐ)。アニソンでは『少女終末旅行』でケッテンクラートをテーマにした楽曲『Endless Journey』(オープニングテーマカップリング曲)を作曲している。声優が2人ともブシロード系のコンテンツを主として出演しているので、harmoeもブシロード主導のユニットかと最初は思ったのだが、たぶん無関係。

PsyChe(プシュケ)


PsyChe(プシュケ)公式サイト

PsyCheはMoeMi、大森日雅、若林倫香、宍戸智恵、鳥部万里子からなる5人組声優ユニットである。

MoeMi
1989年7月28日生まれの現在31歳。愛知県出身。エルアンドエル・ビクターエンタテインメント所属。旧芸名は尾高もえみで、ソニー・ミュージックアーティスツからの移籍に伴い、2018年に改名した。アニメでは『まんがーる!』の原木つぐみ役が一番有名か。余談だけど、私が『まんがーる!』のイベントに参加したときに、握手してもらった。シャーマンキングの話をしたのを覚えている。担当はボーカル。写真中央。

大森日雅(おおもり にちか)
1994年10月15日生まれの現在26歳。長野県出身。クロコダイル所属。『六畳間の侵略者!?』の虹野ゆりか役、『邪神ちゃんドロップキック』の花園ゆりね役など。愛猫家。YouTubeやInstagramでは「ふくまる」との日常を毎日のようにアップしている。担当はキーボード。写真右から2番目。

若林倫香(わかばやし ともか)
1996年4月23日生まれの現在24歳。愛知県出身。AZクリエイティブ所属。元SKE48のメンバーで、2012年に卒業。その後、女優業を行っている。声優としての業績はまだ乏しく、私もあまり知らないのだが、昨年から声優活動を本格化させたようだ。担当はベース。写真左。

宍戸智恵(ししど ちえ)
1999年1月19日生まれの現在21歳。宮城県出身。Office18所属。アニメディア新人声優プロジェクトで合格し、声優デビューした。『Lapis Re:LiGHTs』のココ役。声優ユニット『CLU+CH(クラッチ)』のメンバーでもあった。担当はドラム。写真左から2番目。

鳥部万里子(とりべ まりこ)
1990年7月31生まれの現在30歳。新潟県出身。IAMエージェンシー所属。『ぱすてるメモリーズ』榊亜矢香役など。2012年の上智大学のミスソフィアコンテストでグランプリの才色兼備。担当がバイオリン、ドイツの留学経験もあるということなので、きっとお嬢様なんだろう。写真右。

PsyCheは元々「超!アニメディア」に連載されていた漫画『私の愛した花の名は。』から生まれた漫画発のユニットで、そこから派生したテレビ番組『私花、てれび!』(CBCテレビ)ではトークバラエティー番組として、5人の番組が放送されている(中京ローカル)。私は中京地方に縁もゆかりもないので、活動はYouTube上でしか知らず、どこが良いとか言える立場じゃないんだけど、紹介しようと思ったのは、PsyCheの経緯が不遇だからだ。

元々、PsyCheは2020年にデビュー予定だった。ところが、コロナ禍のためにレッスンもままならず、デビューの話は半分立ち消え状態となり、番組自体も終了の危機に見舞われた。それでも、番組の継続が決定し、2021年2月24日に改めてデビューすることが決定したのだ。コロナ禍の声優業界を象徴するような声優ユニットだと思う。2月13日にはオンラインライブも決定している。YouTubeの再生数などを見るに知名度も全然ないユニットだろうけど、コロナ禍に負けずに頑張ってほしいということで取り上げさせてもらった。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
大森日雅 小泉萌香 岩田陽葵
スポンサーリンク
スポンサーリンク
こえのおと
タイトルとURLをコピーしました