81オーディション2019結果まとめ – 優秀賞は山本真綺・土池悠介

今年も81プロデュースのオーディションの時期がやってきた。昨年のオーディションは自分の感想を書いて写真入りで感想を書いたのだが、いろんな人から一般人に批判的な意見をしないでほしいなど、写真は許可取ってるのかなどとお叱りのメールがたくさん来たので、今回は私の主観は最後に書くだけ、画像は入選者のみにする。

なお最近ブログ更新してないことから分かるかもしれないが、ちょっと忙しくて、なんとか頑張ったが全部を見ることはできなかった。したがって抜けている情報がかなりあると思うので、そこはご了承ください。

※ もし、私の情報を消してほしいなどの要望がありましたら、お問い合わせの方からご連絡ください。すぐに該当部分を削除します。なお検索結果には削除後もしばらく出続ける可能性はありますが、時間が経つと消えます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

81オーディション概要

選考方法

選考方法はセリフ2つとナレーション1つを読み上げる審査と、90秒の自己アピール。前回は自己アピールがなくて、歌唱審査だったが歌唱に限らず、何をアピールしても良いことになった。その後、2人1組になって掛け合い審査および質疑応答。これは前回と変わらない。

最終審査に残った21名

1. 市川凜(いちかわ りん)
東京都出身。17歳。自己PRは見てなかった。ごめんなさい。和太鼓の構えだという情報をいただきました。

2. 遠藤香音(えんどう かのん
宮城県出身。18歳。自己PRはたしか歌だったと思う。

3. 大西綺華(おおにし あやか)
大阪府出身。20歳。自己PRは一人ミュージカル。

4. 大森加奈子(おおもり かなこ)
神奈川県出身。20歳。自己PRは歌。

5. 大森美来(おおもり みく)
東京都出身。21歳。自己PRはタップダンス。父親が俳優?

6. 梶大智(かじ だいち)
大阪府出身。20歳。自己PRはフリートーク。質疑応答でアカペラ曲披露(aiko『カブトムシ』)。

7. 久次米渚(くじめ なぎさ)
徳島県出身。21歳。自己PRはフリートーク。

8. 坂口幸翼(さかぐち こうすけ)
大阪府出身。19歳。自己PRはフリートーク。

9. 篠宮都華咲(しのみや つかさ)
千葉県出身。22歳。自己PRは歌。

高畑廉太

10. 高畑廉太(たかばたけ れんた)
岡山県出身。20歳。自己PRはモノマネ。福山雅治、HIKAKIN(ビートボックス)やクロちゃんなど。

11. 武田花音(たけだ かりん)
埼玉県出身。19歳。自己PRは自作小説の朗読。人間は生きてるだけで恥晒しは名言。

田中しおり

12. 田中しおり(たなか しおり)
神奈川県出身。19歳。自己PRは歌。声優魂優秀賞。

土池悠介

13. 土池悠介(つちいけ ゆうすけ)
兵庫県出身。20歳。自己PRは殺陣。

14. 照井悠希(てるい ゆうき)
宮城県出身。19歳。自己PRは歌。

15. 徳山舞羽(とくやま まう)
広島県出身。14歳。自己PRはたぶん歌。

16. 前川百花(まえかわ ももか)
埼玉県出身。14歳。自己PRは絶対音感。

松本大輝

17. 松本大輝(まつもと ひろき)
福岡県出身。20歳。自己PRは歌。

18. 密本さくら(みつもと さくら)
千葉県出身。17歳。自己PRは新体操(リボン)。質疑応答でアカペラ披露(スキマスイッチ『奏』)。

19. 宮内彰久(みやうち あきひさ)
千葉県出身。17歳。自己PRはウルトラマン変身モノマネ。

20. 宮﨑雅也(みやざき まさや
大阪府出身。20歳。自己PRはトーク。

山本真綺

21. 山本真綺(やまもと まき)
熊本県出身。19歳。自己PRはアカペラでミュージカル。NHK全国放送コンテスト入選。

審査結果

プロダクション・アイジー賞:田中しおり
シンエイ動画賞:山本真綺(『ぬるぺた』のゲストキャラクター出演権)
サミー賞:田中しおり
文化放送賞:高畑廉太・土池悠介・松本大輝
小学館賞:高畑廉太・土池悠介
特別賞:高畑廉太・田中しおり・松本大輝
優秀賞:土池悠介・山本真綺

今回の感想

今回は最終選考に残ったのが21人で、前回の27人よりも少なくなっていた。自己PRタイムが追加されたことで、いろんな特技を披露する人がいてバリエーション豊かで見ていて面白かったし、レベルも高かったと思うけど、前回のような個性を持った人は少なかったような気がする。

私がながら見してたせいもあるのだが、優秀賞の2人は申し訳ないが、あんまり印象に残ってない。ただ山本さんは安定感があるし、演技がわざとらしくなく自然だなと感じた。

特別賞の高畑さんは、自己PRのモノマネで圧倒的な印象を残していたし芸達者だった。声優はまずラジオ番組に出ることが多いので、すぐ活躍するだろう。田中さんは声優魂で受賞歴があるだけあって普通に上手い。将来的には一番活躍するんじゃないかと思う。

私はずっと、篠宮さん宮﨑さんを推していたのだが結局両方の方とも受賞しなかった。81はあまりそういうの好きではないかもしれないが、今の声優は結局アイドルに近い存在であって、声優アイドルとして売れそうだなと思ったのがこの2人だった。

篠宮さんはめちゃくちゃ可愛いし、声も綺麗だった。宮﨑さんは爽やかなイケメンで女子人気がすごく出そうだと思ったのだが。まあ81プロデュースの求めるものと私の求めるものが違っていたということだろう。2人がこの記事を見ることはないと思うし、私が言うのは無責任だが、ぜひ声優になってほしいなと思う。

掛け合いでは、篠宮さんと高畑さんの掛け合いで、犬語(ワンワン)とゴリラ語(ウホウホ)で会話しろとか、土池さんと照井さんにチャラ男で演じろとかいう無茶振りはかわいそうだった。あとMCの土田玲央さんはちょっと茶化しすぎてて、自分がメインのようになっていたので一歩引いて欲しかったなとは思った。私が好きな天海由梨奈さんが出なかったのはちょっと残念。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
声優オーディション
スポンサーリンク
スポンサーリンク
こえのおと

コメント

  1. 島田美宥 より:

    11番の子は花音と書いてかりんと読むみたいですので。

  2. mirixi より:

    島田美宥さん
    ありがとうございます。訂正しておきます。

    • 島田美宥 より:

      たびたびすいませんが、
      土田さんの名前の漢字は玲央です(>_<)
      あと、
      市川凜さんは和太鼓のバチを持って構えをやってましたよ。

      • mirixi より:

        島田美宥さん
        ありがとうございます。
        土田さんの名前の訂正および市川さんの自己PRを追記しておきました。

タイトルとURLをコピーしました