アイマス声優の結婚ラッシュ 野球選手と結婚する女性声優は増えるのか?

2019年の年末から2020年の年始にかけて女性声優の結婚が相次いでいる。特にアイマス声優(シンデレラガールズ)の結婚ラッシュで、ガチ恋のファンは暗澹たる気持ちで新年を迎えたかもしれない。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

女性声優の結婚ラッシュ

まず口火を切ったのは立花理香だった。12月28日にオリックスの正捕手である若月健矢と結婚すると報道された。立花理香はデレマスの小早川紗枝役であり、彼女自身も野球ファンを公言しており、特に広島カープとオリックスのファンだった。

その後、12月29日にアイムエンタープライズの現エースとも言うべき、千本木彩花が賢プロダクションの声優の畠中祐と結婚を発表した。24歳という一般的にも若い年齢での結婚には驚かされた。結婚を恐れないのはアイドル売りをしていない声優ならではだろうか。

12月31日には更に3人の女性声優が結婚を発表。デレマスの相葉夕美役の木村珠莉は一般男性との結婚と第一子の出産を発表。諸星きらり役の松嵜麗も野球ファンの一般男性との結婚を発表。さらに新田美波役の洲崎綾は、放送作家の伊福部崇との入籍を発表した。

佳村はるかさんと野田昇吾さんのラブラブショット。声豚を浄化する光。野田昇吾さんのInstagramより引用。

年明けからも結婚報告ラッシュは止まらない。城ヶ崎美嘉役の佳村はるかはスポーツ新聞で西武ライオンズの野田昇吾との入籍が報じられた。そしてデレステで城ヶ崎美嘉の妹の城ヶ崎莉嘉役の山本希望が入籍をツイッターで発表した。

示し合わせたようなタイミング

こんなに同じ時期に声優の結婚報告が集中するのは珍しい。一般的にはめでたい話だが、ファンにとってはそうとも言い切れない。令和婚や年替わりの区切りのいい時期ということもあって、入籍自体は多くなっても不思議ではないのだが、それにしても集中し過ぎている。

木村珠莉は発表時点で、既に第一子をもうけており、松嵜麗は「先日」に入籍していたと発言している。またアイマス声優が多いということもあるし、城ヶ崎姉妹の結婚が同日に発表されるということもあって、全てが偶然とは考えにくい。

赤信号みんなで渡れば怖くないではないが、一度に多くの声優の結婚を発表して、声優オタクによる炎上を分散させようという意図もあったのではないかと思っている。実際に今までのような騒ぎにはならずに、次はどの声優が発表するのかというところに注目が集まっている。

また一部のファンには過去のSNSを検索して匂わせ行為などを捜し出している人もいるが、大きな炎上騒動には発展していない。恋破れたガチ恋同士で傷を舐め合うこともできているので、示し合わせたようなタイミングに一気に発表するのは、それが意図的なものでないとしても、上手くいったのではないだろうか。

野球選手と声優の結婚は増えるか?

一部のメディアでは、立花理香と佳村はるかが野球選手と結婚したことに注目して、これから野球選手と女性声優の結婚が増えるのではと書いているものも存在する。

確かにデレマスは野球とコラボしていたので出会いの機会が多かったことは言うまでもないが、他の声優はそこまで接点がないので、これからも続々と野球選手との結婚が出てくるとは考えにくい

ただまあ下賤な話だが、女性声優にとっては野球選手を捕まえるというのは、強力なステータスになるし、野球選手にとっても女子アナは無理でも一応芸能人と結婚したという箔がつくのでウィンウィンの結婚になる。実際に野球選手と結婚したという前例ができたことで、もし虚栄心の塊のような声優がいるなら、隙あれば野球選手を狙っていくのではないか。

あと前にもブログで書いたけど、名前は出さないが、アイドル売りをしているのに結婚をするときだけ「いや私はあくまで声優であり役者なので」という感じでしれっと結婚発表するのは、何だか納得がいかないところもあるのだが。アイドル売りを卒業してからすれば炎上もしないのに。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
佳村はるか 千本木彩花 山本希望 木村珠莉 松嵜麗 洲崎綾 立花理香
スポンサーリンク
スポンサーリンク
こえのおと

コメント

  1. ゆたか より:

    伊福部さんは声優じゃなくて構成作家ですよ

タイトルとURLをコピーしました