ミュージックレイン3期生がついにデビュー 『IDOLY PRIDE(アイドリープライド)』

第3回ミュージックレイン(ミューレ)のオーディションは応募が2017年8月30日に始まり、翌年の1月13日に最終審査を迎えたが、いまだに3期生のお披露目はなされていなかった。そろそろ世の中に出てくる頃だろうなと思って、つい先日、以下のようにツイートしたのだが、ついにその時が来たようだ。


大型アイドルプロジェクト『IDOLY PRIDE(アイドリープライド)』にミュージックレイン3期生が出演することが分かった。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

『IDOLY PRIDE』とは

『IDOLY PRIDE(アイドリープライド)』は、サイバーエージェント、ミュージックレインとストレートエッジとの三社共同の大型アイドルプロジェクトである。キャストはスフィアとTrySailの全メンバー、そしてミューレ3期生合格者に加えて、他事務所の声優が参加する。

つまり言ってしまえば、ミュージックレインの宣伝を兼ねたゲームである。ミューレの中に混じる他事務所声優が何人いるのか分からないが、配分によっては、すごくやりにくそうだ。

原案には大先生こと花田十輝さんが参加し、キャラクターデザイン原案はQP:flapperさんなどが担当する。QP:flapperとサイバーエージェント…なんか嫌な予感がしなくもないが、それは置いておこう。花田先生も当たり外れが激しいので、成功確実と太鼓判はまだ押せない。

キャラクターデザインはご覧の感じらしい。なぜ泣いていたり汗だくだったりなのか分からないのだが、公式サイトのトップも、あまり明るいイメージではないので、シリアスな物語なのかもしれない。

ミュージックレイン3期生について

ミュージックレインは少数精鋭の声優事務所なので、3期生も合格者は数名だと思われる。スフィアのときは、2006年にオーディションを行い、同年から声優活動を開始、2007年からはアイドル的な活動をしていた。TrySailのときは、2011年中旬にオーディションが終了し、2012年から声優活動を開始、2013年ではアイドルマスターの役を射止めている。

3期生は2019年にデビューの予定だった。

オーディション合格後にレッスンを重ね、2019年のデビューを目指します。
よくある質問(公式サイト)

したがって、巷では3期生は出来が悪いといった噂もあったのだが、たぶんモブ役などで声優デビュー自体は既にしているものと思われる。『IDOLY PRIDE』は2020年にサービスが開始されると思うので、特別お披露目が遅いというわけでもない。

なお、3期生でユニットを組むのかも注目されるが、オーディション開催時にはユニットを組む予定はなかったようだ。

ユニットありきで合格者を決めるわけではありません。あくまで、個人の声優としての姿を見させて頂きます。今のところユニットを組む予定はございません

だけど、組むと思う

TrySailがここまでの人気を築いた理由のひとつにはアイドルマスターがあったと思う。アイマスによって雨宮天、麻倉もも、夏川椎菜の知名度が一気に上がって、うまく軌道に乗った。

3期生はアイマスではなく、この『IDOLY PRIDE』が最初の活動拠点となるだろうが、どうしても新規IPなので、成功が約束されていると言い難い。今度はコンテンツの力で声優を売り出してもらうのではなく、逆にミューレの力でコンテンツを売り出していくことになる。そのためのミューレ総動員だと考えられる。

もちろんミューレというブランドがあるので、他の新人声優とは比べ物にならないくらい注目度は高い。しかし、数千倍(第2回オーデからの予測)のオーディションを突破して掴んだ合格だが、TrySailのように順調にスタートを切れるかどうかは、まだ未知数だ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ミュージックレイン
スポンサーリンク
スポンサーリンク
こえのおと

コメント

タイトルとURLをコピーしました