岡本信彦の大亀あすかとの結婚発覚と不倫疑惑?本当に小柄な女性が好きなんだなあ

週刊文春のスクープで、人気声優の岡本信彦と大亀あすかが結婚していることが判明した。さらに、岡本信彦が、大亀あすかの結婚前に人気声優(文春では名前は出ていない)と交際していたこと、そして、結婚後には別の女性と不倫しているのではないかという疑惑まで暴露されている。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

岡本信彦と大亀あすかについて

岡本信彦さんは、プロフィット所属で、『とある魔術の禁書目録』の一方通行役や『ハイキュー!!』の西谷夕役などの代表作がある腐女子にも人気の声優である。大亀あすかさんは、シグマ・セブン所属で、『電波女と青春男』の藤和エリオ役が代表作。プロ雀士としても活動している。

最近、大亀あすかさんの名前をあまり見ないなと思っていたが、結婚していたとは意外だった。Wikipediaで確認したら、2017年から新規での声優関連の出演はほとんどないようなので、結婚後は仕事をセーブしていたのかもしれない。

岡本さんは2年前から、限られた知人に『内緒ですが僕の“嫁”なんです』と奥さんを紹介しています。しかも奥さんはアイドル声優の大亀あすかさん(32)。

人気声優A子とは誰か?

さて、大亀あすかさんと結婚する前に、岡本信彦さんは別の人気声優A子と交際していたらしい。その交際後に大亀あすかさんと結婚したらしいので、交際自体は全く問題ないのだが、交際相手の名前が伏せられているため、色んな予想や憶測を呼んでいる。


A子さんはアイドル声優で、岡本とは何度も共演しています。ゲームなどの趣味が合って交際に発展した。2017年頃までは池袋で半同棲状態でしたよ。

写真とこの情報だけでは確定するのが難しいが、岡本信彦はかつて、とある声優との熱愛疑惑がファンの間にあって、その声優が事務所移転するときに岡本さんが口添えしたとかしなかったという噂があった。その声優はゲーム好きなのはよく知られているし、岡本信彦と趣味が一致している。

ただ、文春がなぜ名前を出さないのかはわからない。もし私が想像しているその声優だった場合、ネットはかなり盛り上がると思うのだけど。まあ全く問題のない交際なので、流石の文春も名前を出すことはしなかったのか、追撃記事のために取っておいてるのかもしれないが。

岡本信彦の不倫疑惑

もうひとつは、岡本さんの不倫疑惑である。大亀あすかさんとの結婚後にホテルで女性と休憩したとされている。

黒のニーハイソックスに赤いアウターを来た女性は、大亀やA子同様に小柄だったが、明らかに別人だ。岡本はこの女性と約2時間の「ご休憩」で逢瀬を楽しんだようだった。

なお、文春が岡本さんに直撃したあと事務所からの書面によると、マッサージ店の店員らしい。

小柄な女性と親しげに新宿歌舞伎町にいたことについては、〈「親しげ」かどうかは評価の問題でありコメントできませんが、岡本氏が、貴殿の連絡の場所に、女性といたことは事実です〉と回答。相手女性は〈派遣型マッサージの担当者ですので名前を含め素性を知りません。なお、同人が声優業界及びアイドル業界に席をおいているかも知れませんが、声優又はアイドルではないと推測しております〉。

マッサージ店の担当者だったら問題ないのかどうかは微妙なところだが、まあ不倫ではないということだろう。どこぞの芸能人のようにホテルで演技指導しただけとかいう言い訳をするよりもよっぽど潔いと思う。

文春のスキャンダルはしょうもない

文春は一時期から声優にターゲットを定めていて、花澤香菜や鈴木達央などのスキャンダルをスクープしてきた。しかし、元々声優業界に詳しくないせいか、大したインパクトもなく、むしろ(強がりで言ってる人も多いと思うが)祝福までされていた。

そういうことを繰り返したせいか、今回は単なる結婚発覚だけでなく、不倫疑惑ネタも拵えて記事にして出してきたのだろう。文春の努力は認めないわけじゃないけど、やっぱりなんだかインパクトが薄いのは否めない。

声優の知名度的にはめちゃくちゃ高いし人気もあるのだが、結婚前の交際は何の落ち度もないし、結婚も報告してなかったのは(アイドル営業をしていたのならまだしも)そこまで責められるべきことでもないし、不倫疑惑も本当に不倫なのか定かですらない。

そもそも、ベッキーや東出昌大のように、他のクズ要素が出てくるなら盛り上がるが、ただの恋愛スキャンダルは、世間的にもあまり興味を引かなくなっているような気がする。

まあ今回のスキャンダルで唯一私の興味を引いたのは岡本信彦はやっぱり小柄な女性が好きなんだなということだ。過去に岡本さんが、悠木碧や日高里菜のことをやけに推していたけど、あれは半分ガチだったんだなと思った。社会的地位も容姿も性格もまるで違うけど親近感が湧くなあ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
大亀あすか 岡本信彦
スポンサーリンク
スポンサーリンク
こえのおと

コメント

タイトルとURLをコピーしました