【上坂すみれ】プリキュアのキャストの法則性について【キングレコード】

上坂すみれさんがプリキュア役として『スター☆トゥインクルプリキュア』に出演することが明らかになった。宇宙アイドルのマオ役を演じ、12日放送の第15話「お宝争奪!宇宙怪盗参上☆」に登場する。

さてプリキュアのキャストは枠が決まっている。それは音響監督の明田川親子の寵愛を受けている明田川枠だったり、音楽レーベル枠だったり、新人声優枠だったり、芸能人枠だったりである。この記事ではプリキュアのキャストの枠について話したい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

プリキュアのキャスト

過去3回と現在のプリキュアのキャストを羅列する。
魔法つかいプリキュア!
キュアミラクル:高橋李依
キュアマジカル:堀江由衣
キュアフェリーチェ:早見沙織

キラキラ☆プリキュアアラモード
キュアホイップ:美山加恋
キュアカスタード:福原遥
キュアジェラート:村中知
キュアマカロン:藤田咲
キュアショコラ:森なな子
キュアパルフェ:水瀬いのり

HUGっと!プリキュア
キュアエール:引坂理絵
キュアアンジュ:本泉莉奈
キュアエトワール:小倉唯
キュアマシェリ:田村奈央
キュアアムール:田村ゆかり

スター☆トゥインクルプリキュア
キュアスター:成瀬瑛美
キュアミルキー:小原好美
キュアソレイユ:安野希世乃
キュアセレーネ:小松未可子

キングレコード枠

今回追加された上坂すみれはキングレコード所属の声優である。過去を見ると、キングレコード傘下だったスターチャイルド所属の堀江由衣、キングレコード所属の水瀬いのり小倉唯と毎年に渡って所属声優がキャスティングされている。田村ゆかり小松未可子もキングレコードとの関わりが深い。今回の追加で4年連続となる。

『HUGっと』に小倉唯がキャスティングされたときに次回は上坂すみれではないか?と予想されていたが、今回それが現実のものになった。

声優事務所枠

早見沙織藤田咲田村ゆかりは日本ナレーション演技研究所出身、高橋李依本泉莉奈は81プロデュース所属である。81プロデュースは新人声優を起用することが多く、過去には大久保瑠美もプリキュアに抜擢されている。

大手事務所なので、どう起用しても多くなるのは仕方ないが、81プロデュースなどはプリキュアを新人を売り込む一つの手段として考えている印象はあるし、日ナレ出身は今までの貢献に対してプリキュアの役を与えているイメージもある。

芸能人枠

美山加恋福原遥成瀬瑛美は声優ではなく一般芸能人である。美山加恋と福原遥は女優だし、成瀬瑛美はアイドル(でんぱ組.inc)だ。森ななかも元宝塚女優である。最近は意図的に芸能人を起用して話題性を確保しようと考えているように思う。

明田川枠

最後は明田川枠である。ただこれには賛否がある。なぜならプリキュアシリーズの音響監督は明田川親子でないためである。しかしながら、明田川作品に多く出演している声優が、プリキュアにも出演していることが多いため、ここでは記載する。

例えば村中知は出演94作中35作が明田川仁が音響監督をしている作品である。2013年に限っていえば殆どが明田川作品と言ってもいい。小原好美も30作中11作の音響監督が明田川仁である。例えば、安野希世乃の57作中4作に比べて圧倒的に多い。

数が多くて面倒なので具体数を調べたことはないが高橋李依小松未可子も明田川仁の作品に出ている率が高いと言われている。音響監督にも好みというのはあるのでキャスティングが偏ることが大いにあると思うが、明田川作品に突出して出演している声優が多いのは事実で、その声優はプリキュアを担当していることが多い。

まとめ

プリキュアのキャストは、一応指名ではなくオーディションで選んでいるということだが、そのオーディションにも全く意図的なものがないとは思えない。なんらかの条件があってその中から優先的に選んでいるように思える。

その是非について私が述べることは特にしないが、これだけ枠が決まっているのであれば、プリキュアの声優を予想するのも面白いかもしれない。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
上坂すみれ声優業界
スポンサーリンク
スポンサーリンク
こえのおと

コメント

タイトルとURLをコピーしました