こえのおと

進みの遅い声優の情報ブログ

松永真穂さんがスタイルキューブの闇をイベントで暴露するらしい

松永真穂さんは元アイドルそして現在はDJ業をやっている元声優である。一番知られていると思うのはStylipSとしての活動で、小倉唯石原夏織能登有沙とともに、2011年末から2016年5月までメンバーだった。またソロ歌手としてもデビューしており、ゲーム『フェアリーフェンサー エフ』の主題歌「Resonant World」を歌っている。歌手およびアイドル活動では有名だが、声優としての役には恵まれず数えるほどのアニメやゲームにしか出演はしていない。

その松永真穂さんが12月4日に、現在のアーティスト活動である『水面下ノ空』のイベントを渋谷ギルティで開催する。それが松永真穂さんの最後の芸能活動になるらしい。

そのラストイベントで、スタイルキューブの闇を暴露するとツイートしている。

友人がライブに参加しましたが、暴露しなかったようです。(12/4追記)


スタイルキューブの闇とは?

一連のツイートを引用する。

裁判で訴えたら勝てるようなことを事務所にされたと示唆している。そして松永真穂という芸名が「憎いアイツ」に付けられたものだとまで語っている。

スタイルキューブはただの声優ファンが聞ける範囲においてもあまり良い噂は流れてこない。もっとも有名なのは三澤紗千香さんの事務所移転騒動だと思う。巷の噂では、三澤紗千香さんは大学に進学したかったのに社長がダメだと言ったとか、ギャラの取り分で事務所割合が多すぎて揉めたとか、スケジュール詰め込みすぎだとか言われているが、真実はわからない。ただ三澤さんの過去の言動を見る限り、トラブルがあったのは明らかである。また、田辺留依さんやゆいかおりスタイルキューブから退所している(石原夏織さんは現在は戻っている)。

ただスタイルキューブのマネージメント力は低くないと私は思っている。三澤紗千香さんも『アクセルワールド』で主役と主題歌を射止めているし、ゆいかおりを大きくしたのもスタイルキューブだし、先日は伊藤美来さんと豊田萌絵さんがNHKの番組に出演していた。声優活動よりも芸能活動の方に寄っているのは事務所の性質上、仕方のないところだろう。

声優の暴露の流行?


引用:オリコンニュース

最近は声優のこのような暴露話が結構頻発している。もっとも大きかったのは小西寛子さんのNHKの暴言や大地丙太郎監督のセクハラ疑惑が大きな話題となったことだ。この松永真穂さんの暴露騒動も、その様子を見て自分もと声をあげたのかもしれない。最近はme too運動が盛んなのも一因だろう。

しかしながら、松永真穂さんは本当に訴えるのであればこのような脅し行為*1をかけることなく、しっかりと訴えて欲しい。もっと言えば、イベントというクローズドな場所でなくTwitterなどのオープンな場所で暴露した方がいいだろうが。あいにく4日はイベントに参加できないが、どのような暴露があるのか続報があれば待ちたい。

*1:訴訟をちらつかせて訴えないのは脅迫罪に該当しうる