藤田茜さんがナナシスを降板した理由を勝手に推測する

声優に藤田茜さんが『Tokyo 7thシスターズ(以下ナナシス)』を卒業した。卒業理由は明らかになっていないが、この記事ではその理由を推測してみたい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

藤田茜さんナナシスの卒業理由

公式サイトでは次のように発表された。

この度、荒木レナ役の藤田茜さんが
2019年4月23日を持ちまして、Tokyo 7th シスターズに関するキャスト活動を終了することとなりましたことを、ここにご報告させて頂きます。

経緯としましては、これまで藤田さんのTokyo 7th シスターズ内の活動につきましては、賢プロダクション様と製作・ライブ運営事務局にて力を合わせ、出来る限りの準備・調整を行って参りましたが、両社の活動規模が拡大していくなか、今までどおりの活動を行う上で、十分な準備や日程の調整が適わなくなって参りました

それを踏まえまして、双方の今後の活動についてベストな形となるよう賢プロダクション様と製作・ライブ運営事務局にて慎重に協議を繰り返した結果、藤田さん並びに両社がこれまでどおりの活動を行っていくため、また、双方の未来にとってベストな選択をするため、大変心苦しい選択ではございますが、荒木レナ役の卒業を決定致しました。
ナナシス公式サイト

賢プロダクションのHPでもほぼ同内容のお知らせとなっている。

ここで語られているのは『十分な準備や日程の調整が適わなくなって参りました』ということで、つまり藤田茜さんが他の活動で忙しいからナナシスに割ける時間がなくなってきたという意味だろう。

ところが、ナナシスの他のメンバーを見てみると、水瀬いのりさん大西沙織さんと言った現在大活躍している声優も多数所属している。例えばアニメ出演だけ比べても、藤田茜さんは2019年は2本だが、水瀬いのりさんは7本、大西沙織さんは5本である。水瀬さんはソロデビューもしているので、仕事量はめちゃくちゃ多いだろう。

ただし、藤田茜さんはアイマスも参加している。とはいえアイドルマスターシンデレラガールズの水本ゆかり役なのだが、これもライブへの出演回数が特別多いというわけではない。本当に多忙が原因なのだろうか私には少し疑問ではある。ただ私たちが把握できるのは表の仕事だけであり、裏の仕事は分からないし、藤田さんが体調不良などで多くの仕事をこなせないという場合もあるので一概には言えない。

もしアイマスの仕事も降板するのであれば、ライブ仕事すべてを辞退したいのではという可能性も考えられる。アイドルではなく、あくまで声優として活動したいという気持ちは彼女の言動の節々から感じられる。ただ、アイマスの仕事はギャランティーがかなり良いと聞くので、コストパフォーマンスのために残すかもしれないし、アイマスはライブに出なくても別にいいっちゃいいので降板まではないかもしれないが。

ちなみにコスパに関連して、ナナシスが不人気だから辞めたいのではという意見も散見されたけれども、大きい箱でもライブをやっているので別に不人気なわけでもない。アイマスに比べたら不人気かもしれないが、声優にとってはありがたい仕事だろう。

藤田茜さんの性格を考えると…

以前、彼女は写真集の再販問題に関して、生放送中にスタッフに対して苦言を呈した。
参考: 藤田茜さんの写真集が再販中止に 藤田茜さんがニコ生で直接苦言を呈したことも

私が彼女の性格を推測することなどおこがましいが、ただこのことから、言いたいことは遠慮なく主張する人なんだろうなということは、なんとなく分かる。今回もナナシス運営側になんらかの不満点があって、そこで折り合いがつかず降板になった可能性も否定できないのではないだろうか。

多忙が理由であれ、運営との齟齬が理由であれ、体調不良でない限りは、とりあえず受けた仕事は最後までやるのがファンに対して誠実な対応ではないかと思う。写真集再販問題のときに、あれだけファンを慮っていたので、ファンを蔑ろにする人ではないとは思うのだけど。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
藤田茜
スポンサーリンク
スポンサーリンク
こえのおと

コメント

タイトルとURLをコピーしました