アイム新人声優の緒方佑奈はカープ緒方監督の娘さんか?親が有名人の二世声優についても

広島東洋カープの監督である緒方孝市監督の娘さんがアイムエンタープライズに2019年4月から所属になった新人声優ではないかと、話題になっているかどうかは知らないが、そういう説がある。この記事では緒方監督の娘さんとされる緒方佑奈さんを紹介するとともに、親が声優ではなく有名人の二世声優についてまとめる。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

緒方佑奈さんは緒方監督の娘か?

緒方孝市監督のお子さんさんは3人いることが、すでに公表されている。長女が佑奈さんで1997年7月31日生まれ、次女は佑希奈さんで1999年7月19日生まれ、長男は将孝さんで2006年3月19日生まれである。

アイムエンタープライズに掲載されている緒方佑奈さんのプロフィールも誕生日が7月31日となっており、出身地は広島県、方言は広島弁と広島生まれ広島育ちというところも一致している。ちなみに佑奈さんは何度かテレビや新聞の取材も受けており、その写真とプロフィール画像の写真もよく似ている。したがって緒方監督の娘さん本人であると結論づけてもいいのではないだろうか。

ボイスサンプルを聞くと、結構アニメっぽい声でナレーションよりもアニメ声優向きなのかなと思った。様々なアニメで活躍するのを楽しみにしている。

親が有名人の二世声優

以前の記事で、親が声優で子供も声優という二世声優を紹介したが、親が声優というのに限らなければ、緒方佑奈さん以外にも親が有名人の二世声優はたくさんいる。たとえば、同じ球界のレジェンドの子供という意味では、落合福嗣くんが挙げられるだろう(くん付けじゃないと落ち着かない)。

福嗣くんは青二プロダクション所属の声優で、先日発表された声優アワードでも新人男優賞を受賞した実力派声優である。様々な番組のナレーションやアニメにも出演しており、新人ながら全く違和感がない。父親の落合博満監督は、筋金入りのガンダムファンとして知られているので、いつかガンダムのキャラクターを演じてほしいと、私は勝手に願っている。

その他にも有名どころで言えば、池澤春菜さんが挙げられる。父親は芥川賞作家の池澤夏樹氏で、祖父も小説家の福永武彦氏であるから、サラブレッドと言っても過言ではない。幼い頃から本に囲まれて生活していたという経験を活かし、池澤春菜さんも声優以外にも書評家としても活躍している。

また、落語家の六代目三遊亭圓楽(三遊亭楽太郎)の息子の会一太郎さんも青二プロダクションで声優活動をしている。落語家としても三遊亭一太郎として高座に上がっているが、それは声優活動の一貫だと発言している。また佐々木愛さんと結婚され、佐々木愛さんの名前が会愛になったことで、五十音順で日本で最初にくる人物ではないかということで『水曜日のダウンタウン』でも取り上げられた。

さらに、「アニソン界のプリンス」である影山ヒロノブ氏の娘・景山梨彩さんも声優である。速水奨が代表を務める声優事務所ラッシュスタイルに所属している。ここですべてを挙げることはしないが、他にもたくさんの声優の親が有名人であり、その数も増えてきているように感じる。

まとめ

親が声優ではない有名人だと、幼い頃からその環境に親しんでいるため、声優活動の幅が広がると思う。現に例に上げた池澤春菜さんや会一太郎さんは親の職業と似たような活動も行っている。声優に求められるものは年々大きくなっているので、こういうバラエティーに富んだ活動ができる声優というのは貴重だし、一ファンからも興味深いので、もっと増えてほしいなと思う。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
声優業界緒方佑奈
スポンサーリンク
スポンサーリンク
こえのおと

コメント

タイトルとURLをコピーしました